閉じる
  1. きらりんぼハリーは声優?年齢や本名は?彼氏や事務所も調査!
  2. 勧修寺玲旺の叔母は後藤真希!彼女はいる?本名と母親も調査!
  3. 花澤香菜と小野賢章が熱愛同棲のマンションはどこ?結婚はいつ?
  4. KDDIの契約社員のボーナス(賞与)っていくら?何ヶ月分なの?
閉じる
閉じる
  1. フェドカップのルールや試合形式を解説!プレーオフや日本代表の過去の情報…
  2. フェドカップ2018 日本とイギリス戦の速報やハイライト!大坂なおみや…
  3. モンテカルロ・マスターズ(テニス)2018錦織圭や杉田祐一の放送予定と…
  4. バルセロナオープン2018(テニス)錦織圭や杉田祐一の放送予定と結果ま…
  5. デビスカップ2018(davis cup)の日程や結果は?ハイライト動…
  6. ダニエル太郎の2018年試合予定と放送予定まとめ!結果とハイライト動画…
  7. 大谷翔平の走塁手袋(グローブ)の値段と買える場所はどこ?効果や着用理由…
  8. ヒューストン2018(テニス)ダニエル太郎の放送予定と結果まとめ!ドロ…
  9. ボルボ・カーズ・オープン2018(テニス)大坂なおみの放送予定やハイラ…
  10. 錦織圭の試合予定(2018年)と放送予定まとめ!結果とハイライト動画視…
閉じる

morisite

全豪オープンテニス2018の日程とドロー(トーナメント表)は?日本人選手と放送予定も!

全豪オープンテニスは、
男子シングルス:フェデラー
女子シングルス:ウォズニアッキ
がそれぞれ優勝しています!


また、日本人男子では西岡良仁選手、杉田祐一選手が本戦2回戦(ベスト64)に進出!!
どちらもシード選手を倒してなので興奮を隠せない勝利です!!

でしたが、西岡選手も杉田選手も2回戦で破れてしまいました。
杉田選手は本当に惜しかった・・!
ファイナルセットでどちらかがブレイクしないと終わらない闘いでしたが、相手のカルロビッチ選手のサーブが凄まじいので相手の方が優位でしたね。

日本人女子は大坂なおみ選手が4回戦進出!


日本人男子のダニエル太郎選手や、日本人女子は、江口実沙選手、奈良くるみ選手、日比野菜緒選手が惜しくも初戦で敗退しています。


WOWOWで連日放送されているので、アツい闘いをぜひチェックしましょう!
登録初月は無料で、1ヶ月2000円程度で見ることができます!
同一アカウントで入退会を繰り返しても大丈夫ですので、全豪オープンだけ見て一旦解約する!というのもありです☆

今回は日本のエース錦織選手が不在となっていますが、俄然盛り上がってきました!!
テニスの世界最高峰の戦い、グランドスラムの一つである全豪オープンについて、ガンガン結果や見どころを更新していこうと思います!

開催場所はオーストラリアのメルボルン、コートはハードコート。
ちなみにグランドスラムの残りの3つですが、全仏オープン(ローランギャロス)はクレーコート、全英オープン(ウィンブルドン)はグラスコート(芝のコート)、全米オープン(ニューヨーク)はハードコートになっています。

あれ?
全豪オープンと全米オープンって同じハードコートじゃん!
って思う方がいらっしゃるかもしれませんが、ハードコートの素材が違うのでボールの跳ね方やスピードが違うんです。
実際にプレーしているトッププレイヤーたちは全豪オープンのハードコートは全米に比べて球足が遅く、やりやすい方が多いそう。

昔までは全豪オープンのコートの色は緑色でしたが、現在はキレイな青色ですね。

さて、まずは全豪オープンテニスの日程をまとめていきます。

Sponsored Links

全豪オープンテニスの日程は?

2018年1月15日〜1月28日の13日間です☆
優勝するためには本戦で7回勝たないといけません。
しかも全て5セットマッチ。もしもフルセット(5セットすべて)戦う場合には、試合時間が5時間にも及ぶことがありますので過酷です。
よく試合を棄権する人をニュースでみたりしますが、あれは積もり積もった疲労が爆発して体が悲鳴をあげているので、仕方のないことだと思いますね。
各ラウンドの試合スケジュールは以下の通りです。
準決勝と決勝を除いて、昼と夜の2部構成ですね。
1月のメルボルンは真夏で、昼の試合は日差しも照りつけるので体力の消費がハンパないです。

いずれも現地メルボルンの時間で示します。
日本とは時差が2時間程度なので、昼夜逆転する心配はないですねw
メルボルンが11時なら、日本は9時です。
ただ、テニスの試合が長引いて夜中までになることはしばしばありますけどねw

以下、基本的に現地時間11時に試合開始されますが、その後順次試合が組まれます。
個々の試合時間については、前の試合時間の影響を受けて変更されることもありますし、悪天候で急遽日程変更される場合もあります。
なお、19時からの試合開始は基本的にアリーナ会場のみになります。

1回戦

2018年1月15日 11時 19時
2018年1月16日  11時 19時

2回戦

2018年1月17日 11時 19時
2018年1月18日  11時 19時

3回戦

2018年1月19日 11時 19時
2018年1月20日  11時 19時

4回戦

2018年1月21日 11時 19時
2018年1月22日  11時 19時

QF(クォーターファイナル 準々決勝)

2018年1月23日 11時 19時
2018年1月24日  11時 19時30分

ここまでは男女シングルス共通のスケジュール。
準決勝から異なってきます。

SF(セミファイナル 準決勝)

・女子シングルス 準決勝

2018年1月25日 13時30分以降に開始。1試合目後に2試合目を開始

・男子シングルス 準決勝
2018年1月25日  19時30分
2018年1月26日  19時30分以降

F(ファイナル 決勝)

・女子シングルス決勝
2018年1月27日  19時30分

・男子シングルス決勝
2018年1月28日  19時30分

ちなみに、予選は1月10日〜14日の間で行われます。

ランキングが高い人は、予選を戦う必要はなく本戦にダイレクトインできるのですが、そうでない人はまず予選を勝ち抜く必要があります。
ただでさえ本戦で凄まじい試合をするのに、予選からの選手は本戦を前にして複数回試合をするってことは・・結構体への負担が大きいのが想像できてしまいますよね(汗)
なので予選上がりの選手(無名の選手)で上位まで勝ち進むってことは相当すごいことなんです。
さらにグランドスラムで無名の選手が勝つと、他の大会とは比べものにならないほどのポイントを獲得することができます。

ランキングを決めるポイントって?全豪オープンはどれくらい貰える?

プロテニスには、ざっくり言うと

グランドスラム
マスターズ1000
500シリーズ
250シリーズ

のカテゴリーになります。(本当はツアーファイナルやら特別なものもあるのですがここでは省略)

250シリーズより下の大会は、チャレンジャー大会と言って、いわゆる下部の大会。
トップ選手は出場しません。
チャレンジャー大会である程度ポイントを獲得しないと、上位の大会にエントリーできない仕様になっています。

プロのテニス選手は、これらの大会で勝つことでポイントを獲得し、ポイントの合計でランキングを決定しています。

マスターズや、500、250シリーズは優勝するとそれぞれシリーズにつく数字がポイントとして貰えます。
500シリーズで優勝すると500ポイント貰えるということです。(500シリーズで優勝ってめちゃめちゃすごいことです)

ちなみにグランドスラムで優勝した場合は2000ポイント。
ベスト8に進めば360ポイントも貰えるので、250シリーズで優勝するよりも価値の高いものになります。

もちろん、選手はポイントだけではなく、賞金もゲットできます☆

全豪オープンテニスの賞金はいくら?

2018年の全豪オープンテニスの賞金総額は5500万オーストラリアドル、日本円にすると約50億ほどでしょうか。

優勝するといくらもらえるかというと、400万オーストラリアドル、日本円にして3億6000万円です☆
テニスの場合には、これに加えてスポンサー料金も収入になったりするので、意外に思われる方もいるかもしれませんが全スポーツの中でもトップレベルの収入なんです。夢ありますよね☆

ちなみに、初戦で負けたとしても5万オーストラリアドル、日本円にして400万円程度を獲得できます。

本戦に出場することってそれだけすごいことなんですよ☆

全豪オープンの賞金は、年々増加しており、毎年過去最高額を記録しています。
それだけ世界でテニスの人気が増加しているということです。
日本は特に顕著で、錦織選手の効果もあってテニスの人気がすごく出てきています。
これからも様々な大会で賞金が上がっていくことが予想されますし、テニスブームはしばらく続くと思います。少なくともフェデラーが現役の間は!
やっぱりフェデラー・ナダル・ジョコビッチ・マレーは世界のテニスを牽引している人たちで、彼らの存在はあまりにも大きすぎます。
なので、彼らが引退するまではテニス人気は安泰だと思います☆

Sponsored Links

全豪オープンテニス 男子シングルス出場選手

男子シングルスに出場する選手をまとめていきます。
海外のトッププレイヤーにも注目が集まりますが、やはり日本人選手は要チェックです!
出場する選手はアルファベット順で並べています。

国、性、名、世界ランキング(全豪オープン出場時)
・A
Moldova Albot, Radu (88)
South Africa Anderson, Kevin (14)

・B
Cyprus Baghdatis, Marcos (103)
Georgia Basilashvili, Nikoloz (60)
Spain Bautista Agut, Roberto (20)
United Kingdom Bedene, Aljaz (49)
France Benneteau, Julien (57)
Lithuania Berankis, Ricardas (141)
Czech Republic Berdych, Tomas (19)
Australia Bolt, Alex (192)

・C
Spain Carreno Busta, Pablo (10)
France Chardy, Jeremy (77)
South Korea Chung, Hyeon (59)
Croatia Cilic, Marin (6)
Romania Copil, Marius (94)
Croatia Coric, Borna (48)
Uruguay Cuevas, Pablo (32)

・D
Japan Daniel, Taro (98)
Australia de Minaur, Alex (210)
Argentina del Potro, Juan Martin (11)
Argentina Delbonis, Federico (68)
Bulgaria Dimitrov, Grigor (3)
Serbia Djere, Laslo (90)
Serbia Djokovic, Novak (12)
Ukraine Dolgopolov, Alexandr (38)
United States Donaldson, Jared (54)
Russia Donskoy, Evgeny (72)
Brazil Dutra Silva, Rogerio (101)
Bosnia and Herzegovina Dzumhur, Damir (30)

・E
Australia Ebden, Matthew (80)
United Kingdom Edmund, Kyle (50)
Dominican Republic Estrella Burgos, Victor (83)

・F
Italy Fabbiano, Thomas (73)
Switzerland Federer, Roger (2)
Spain Ferrer, David (37)
Italy Fognini, Fabio (27)
Hungary Fucsovics, Marton (85)

・G
Spain Garcia-Lopez, Guillermo (70)
France Gasquet, Richard (31)
Belgium Goffin, David (7)
Germany Gojowczyk, Peter (61)

・H
Netherlands Haase, Robin (42)
Austria Haider-Maurer, Andreas (450)
United States Harrison, Ryan (47)
France Herbert, Pierre-Hugues (81)

・I
United States Isner, John (17)
Uzbekistan Istomin, Denis (56)

・J
Chile Jarry, Nicolas (99)
Tunisia Jaziri, Malek (97)
United States Johnson, Steve (44)

・K
Croatia Karlovic, Ivo (79)
Slovenia Kavcic, Blaz (102)
Russia Khachanov, Karen (45)
Argentina Kicker, Nicolas (96)
Germany Kohlschreiber, Philipp (29)
Australia Kokkinakis, Thanasi (211)
Serbia Krajinovic, Filip (34)
Australia Kubler, Jason (334)
Kazakhstan Kukushkin, Mikhail (74)
South Korea Kwon, Soonwoo (170)
Australia Kyrgios, Nick (21)

・L
Slovakia Lacko, Lukas (93)
Serbia Lajovic, Dusan (75)
Spain Lopez, Feliciano (36)
Italy Lorenzi, Paolo (43)
Chinese Taipei Lu, Yen-Hsun (71)

・M
France Mannarino, Adrian (28)
Germany Marterer, Maximilian (92)
Germany Mayer, Florian (69)
Argentina Mayer, Leonardo (52)
Russia Medvedev, Daniil (65)
Austria Melzer, Gerald (100)
Australia Millman, John (165)
France Monfils, Gael (46)
France Moutet, Corentin (155)
Luxembourg Muller, Gilles (25)

・N
Spain Nadal, Rafael (1)
Japan Nishioka, Yoshihito (136)

・P
France Paire, Benoit (41)
Argentina Pella, Guido (64)
Australia Popyrin, Alexei (707)
France Pouille, Lucas (18)

・Q
United States Querrey, Sam (13)

・R
Spain Ramos-Vinolas, Albert (23)
Canada Raonic, Milos (24)
Russia Rublev, Andrey (39)

・S
United States Sandgren, Tennys (86)
Argentina Schwartzman, Diego (26)
Israel Sela, Dudi (67)
Italy Seppi, Andreas (87)
Canada Shapovalov, Denis (51)
France Simon, Gilles (91)
United States Smyczek, Tim (130)
United States Sock, Jack (8)
Portugal Sousa, Joao (58)
Germany Stebe, Cedrik-Marcel (82)
Germany Struff, Jan-Lennard (53)
Japan Sugita, Yuichi (40)

・T
Austria Thiem, Dominic (5)
Australia Thompson, Jordan (95)
United States Tiafoe, Frances (78)
Serbia Troicki, Viktor (55)
Greece Tsitsipas, Stefanos (89)
France Tsonga, Jo-Wilfried (15)

・V
Spain Verdasco, Fernando (35)
Czech Republic Vesely, Jiri (63)

・W
Switzerland Wawrinka, Stan (9)

・Y
United States Young, Donald (62)
Russia Youzhny, Mikhail (84)

・Z
Argentina Zeballos, Horacio (66)
Germany Zverev, Mischa (33)
Germany Zverev, Alexander (4)

以上が全豪オープンにエントリーしている選手です。
本戦の枠は128あり、残りは予選からの勝ち上がり選手になります。

出場する日本人選手は?

今回本戦に出場する日本人選手で確定しているのは、
西岡良仁
杉田祐一
ダニエル太郎

の3人です!


西岡良仁選手はランキングは136位と下なのですが、ランキングダウンしているのがケガのため、特別ルールによって本戦にダイレクトで入っています。
まあ過去の成績や実力が認められているということです。

日本を牽引してきた錦織圭は残念ながら今回の全豪オープンは欠場。
まだケガが完治していないということで、次回のグランドスラムの全仏オープンまでに復活してくれることを祈りましょう。

予選から出場の日本人男子選手は?

一方、予選に出場している日本人選手は、
伊藤竜馬
添田豪
内山靖崇

の3人。
伊藤竜馬選手と内山靖崇選手は予選の初戦で敗退。
添田豪選手は唯一予選1回戦と2回戦を突破しています。
本戦出場まであと一歩ってところにきています!
でしたが、予選決勝で残念ながら敗退。
1stセットを取っていけるかなと思いましたが、その後は相手にも勢いがあって振り切られましたね。
これで日本人男性は全員予選での敗退が決定してしまいました。

結果サマリは以下の通りです。

・予選1回戦
伊藤竜馬 6-4 1-6 4-6 キャスパー・ルード(予選25シード)
内山靖崇 6-7(5) 4-6 ズデニェク・コラー
添田豪 6-3 7-6(5) オスカー・オッテ

・予選2回戦
添田豪 6-3 6-0 A. Vatutin

・予選決勝
添田豪 6-4 2-6 2-6 デニース・ノヴァク

出場していないトップ選手は?

元世界ランク1位のマレーがケガに苦しんでおり、手術をすることを決意したため全豪オープンは欠場となります。
昨年も後半はほとんどの試合を欠場し、ランキングもダウン。まだ復帰には時間もかかりそうで、さらなるランキングダウンが見込まれます。
復帰はウィンブルドンを目標にしているとのこと。

優勝する可能性が高いのは誰?

これは予想になってしまいますが、個人的にはやっぱり世界ランク2位のフェデラーが有力だと思います。


全豪オープン前に、国別対抗戦のhopman cupに出場しており、シングルスの調子が良いっていうのもありますし、昨年全豪オープン優勝していますからね。
hopman cupは負け無しです。下の動画のような感じでボレーのタッチが凄すぎますw


特に、2017年の全豪オープンのベルディヒ戦(現在世界ランク19位)は強すぎて笑ってしまいましたw
あの状態が今年も維持できているとなると・・優勝の可能性は高くなりますね。


世界ランク1位はナダルですが、ナダルも昨シーズン終盤ケガで欠場しており、出場するはずだった全豪オープンの前哨戦も欠場。
コンディションに不安ありです。試合に出場するけれども棄権の可能性もありますね。
・・と思いましたが、1回戦を見る限りそんな様子はなさそうです!!


過去6回の全豪での優勝を誇るジョコビッチもケガから今回カムバック。


あと注目しているのがキリオス
試合中の態度が悪く、悪童なんて言われたりしていますが、実力はかなりあります。錦織圭もインタビューで、怠慢さがなければトップにいける選手と認めていますし。
特にサーブがエグい。鋭く曲がるスライスとセンターに叩き込むフラットサーブが強力で、接戦になると彼のサービスゲームを破ることは難しく見えます。2017年Miamiでのフェデラーとの一戦は、キリオスは負けてしまいましたが興奮させてくれる試合でした。



他にも注目選手をチェック!


さて、次は女子のシングルス選手をまとめていきます。

全豪オープンテニス 女子シングルス出場選手

国、性、名、世界ランキング(全豪オープン出場時)
・A
United States Ahn, Kristie (112)
Australia Aiava, Destanee (153)
Russia Alexandrova, Ekaterina (95)
Spain Arruabarrena, Lara (84)

・B
Hungary Babos, Timea (57)
Germany Barthel, Mona (48)
Australia Barty, Ashleigh (17)
Romania Begu, Irina-Camelia (43)
United States Bellis, Catherine (46)
Switzerland Bencic, Belinda (98)
Netherlands Bertens, Kiki (31)
Romania Bogdan, Ana (111)
Ukraine Bondarenko, Kateryna (92)
Canada Bouchard, Eugenie (81)
United States Brady, Jennifer (65)
United States Brengle, Madison (83)
Romania Buzarnescu, Mihaela (60)

・C
Australia Cabrera, Lizette (151)
Paraguay Cepede Royg, Veronica (75)
Slovakia Cepelova, Jana (108)
Slovakia Cibulkova, Dominika (26)
Romania Cirstea, Sorana (37)
France Cornet, Alizé (38)

・D
United States Davis, Lauren (50)
Kazakhstan Diyas, Zarina (66)
France Dodin, Oceane (85)
China Duan, Ying-Ying (90)
Colombia Duque-Mariño, Mariana (107)

・E
Japan Eguchi, Misa (455)

・F
Croatia Fett, Jana (103)
Belgium Flipkens, Kirsten (74)
Australia Fourlis, Jaimee (322)
Germany Friedsam, Anna-Lena (507)

・G
France Garcia, Caroline (8)
Russia Gasparyan, Margarita (?)
Australia Gavrilova, Daria (25)
United States Gibbs, Nicole (109)
Italy Giorgi, Camila (78)
Germany Goerges, Julia (14)

・H
Brazil Haddad Maia, Beatriz (71)
Romania Halep, Simona (1)
Slovenia Hercog, Polona (101)
Japan Hibino, Nao (97)
Netherlands Hogenkamp, Richel (106)
Chinese Taipei Hsieh, Su-Wei (82)

・J
Tunisia Jabeur, Ons (88)

・K
Estonia Kanepi, Kaia (100)
Russia Kasatkina, Daria (24)
United States Kenin, Sofia (110)
Germany Kerber, Angelique (21)
United States Keys, Madison (19)
Croatia Konjuh, Ana (44)
United Kingdom Konta, Johanna (9)
Estonia Kontaveit, Anett (34)
Ukraine Kozlova, Kateryna (86)
Serbia Krunic, Aleksandra (54)
Slovakia Kucova, Kristina (245)
Czech Republic Kvitova, Petra (29)

・L
Sweden Larsson, Johanna (80)
United States Lepchenko, Varvara (63)
Poland Linette, Magda (72)
Croatia Lucic-Baroni, Mirjana (32)

・M
Russia Makarova, Ekaterina (33)
Germany Maria, Tatjana (47)
Croatia Martic, Petra (89)
United States McHale, Christina (64)
Belgium Mertens, Elise (35)
France Mladenovic, Kristina (11)
Spain Muguruza, Garbiñe (2)

・N
Japan Nara, Kurumi (102)
Romania Niculescu, Monica (77)

・O
Japan Osaka, Naomi (68)
Latvia Ostapenko, Jelena (7)

・P
France Parmentier, Pauline (79)
Russia Pavlyuchenkova, Anastasia (15)
China Peng, Shuai (27)
Germany Petkovic, Andrea (99)
Czech Republic Pliskova, Karolina (4)
Czech Republic Pliskova, Kristyna (62)
France Ponchet, Jessika (260)
Puerto Rico Puig, Monica (58)
Kazakhstan Putintseva, Yulia (52)

・R
Poland Radwanska, Agnieszka (28)
United States Riske, Alison (70)
United States Rogers, Shelby (59)
Australia Rogowska, Olivia (162)
Slovakia Rybarikova, Magdalena (20)

・S
Belarus Sabalenka, Aryna (96)
Czech Republic Safarova, Lucie (30)
Greece Sakkari, Maria (53)
Belarus Sasnovich, Aliaksandra (87)
Italy Schiavone, Francesca (91)
Latvia Sevastova, Anastasija (16)
Russia Sharapova, Maria (61)
Czech Republic Siniakova, Katerina (49)
United States Stephens, Sloane (13)
Australia Stosur, Samantha (41)
Czech Republic Strycova, Barbora (23)
Spain Suárez Navarro, Carla (40)
Ukraine Svitolina, Elina (6)

・T
Australia Tomljanovic, Ajla (136)
United States Townsend, Taylor (94)
Ukraine Tsurenko, Lesia (42)

・V
Belgium Van Uytvanck, Alison (76)
United States Vandeweghe, CoCo (10)
Croatia Vekic, Donna (55)
Russia Vesnina, Elena (18)
Russia Vikhlyantseva, Natalia (56)
Czech Republic Vondrousova, Marketa (67)

・W
China Wang, Xinyu (765)
China Wang, Qiang (45)
United Kingdom Watson, Heather (73)
United States Williams, Venus (5)
Germany Witthoeft, Carina (51)
Denmark Wozniacki, Caroline (3)

・Z
China Zhang, Shuai (36)

ランキングがかなり低い選手も出場していますね。
推薦者枠(ワイルドカード)かなーと思っているのですが、ちょっと無名な選手なのでわからない部分もありますw

出場する日本人選手は?

女子は3人本戦入りを決めています。

大坂なおみ
日比野菜緒
奈良くるみ
江口実沙

の4選手ですね。


ランキングが最も高いのが大坂なおみ選手。
昨年ブレイクした選手でもあり、強烈なサーブやストロークを武器にして世界ランキング上位の選手に大金星をあげています。
今回もダークホースとして注目している人は日本のみならず海外にもいるはずです。
日比野菜緒と奈良くるみは、これまでに全豪オープンテニス本戦での経験があります。まだ上位のラウンドまで進出できていませんが、どんな試合を繰り広げるか、注目が集まります。シード選手ではないので、ドロー運にも左右されそうです。

一方、予選から出場しているのは、
加藤未唯
波形純理
今西美晴
尾崎里紗
土居美咲
穂積絵莉

の6選手!
こうやって見ると男子よりも女子の方が出場している選手は多く、層が厚いことが伺えますねー!

最初に登場した日本人選手は加藤未唯選手でしたが予選初戦で敗退してしました。
1stセット途中までリードしていたのですが・・ 4ゲーム選手されて流れが相手に行ってしまいましたね。

その後立て続けに波形純理選手、土居美咲選手、穂積絵莉選手も予選初戦で敗北。

日本人対決だった今西美晴選手と尾崎里紗選手ですが、こちらは今西選手が勝利し、予選に出場した日本人女子の選手の中で唯一予選2回戦にコマを進めています。
しかし今西美晴選手は予選2回戦でストレートで敗退。

日本人女子の予選選手も全員敗退してしまいました。

男子も女子も予選選手からは本戦に進んだ人はいないということになりますね。

日本人女子の予選サマリは以下の通りです。

・予選1回戦
加藤未唯 4-6 3-6 M. Fręch
土居美咲 3-6 1-6 D. Yastremska
穂積絵莉 3-6 3-6 T. Zidanšek
波形純理 3-6 1-6 M. Bouzková
今西美晴 5-7 7-6 6-1 尾崎里紗

・予選2回戦
今西美晴 4-6 1-6 M. Bouzková

全豪オープンテニスのドローは?

ドロー(トーナメント表)が決定し、日本人選手の対戦相手も決まりました!

出場する日本人選手の試合予定は以下をチェックしてください↓↓


また、全体のドローは全豪オープンの公式サイトをチェックしてみてください。
男子シングルスのドローはこちら。


女子シングルスのドローはこちら。


Sponsored Links

全豪オープンテニスの放送予定は?

全豪オープンテニスの放送はほぼすべてWOWOWで放送されます。
ウィンブルドンは毎年NHKが放送権を持っているので放送していたり、錦織圭が全米で決勝に進出したときなんかはキー局でも放送しました。
今回も日本人選手が上位に進出しない限り、民放での放送はないかなと思います。

ということで、全豪オープンをチェックしたいのであればWOWOW一択ですね。
今なら加入月が無料となっていますが、入会月に解約してしまうとどうしてもその月の料金は発生してしまいます。
全豪オープンをみるためと割り切って入会し、大会終了後に解約するのもありです。
同一アカウントで入退会を繰り返すことに特には問題はないので、全仏や全英の時に再契約する、でも大丈夫です☆
実際、入退会を繰り返している人は多いですね!
入会後は15分程度ですぐに見れるようになるので、全豪オープン中の入会も安心です。

生放送ですし、今後のグランドスラムも放送されます。次のグランドスラムである全仏では錦織圭の復活も期待されますし、他の日本人選手の活躍も著しいものがありますので、テニス好きな方は加入しておいても良いかなと。

今回はこのあたりで☆

以上、全豪オープンテニス2018についての情報をお届けしました!

関連記事

  1. 大谷翔平の走塁手袋(グローブ)の値段と買える場所はどこ?効果や着…

  2. チリッチの全豪オープン2018結果速報とハイライト!試合予定と使…

  3. 大坂なおみの決勝(インディアンウェルズ)対カサトキナ戦の試合速報…

  4. フェデラーの全豪オープン2018結果速報とハイライト!試合予定と…

  5. シャポバロフの彼女とコーチは誰?ラケットとランキング推移はどうな…

  6. ダニエル太郎インディアンウェルズ(パリバオープン)2018は日本…

Sponsored Links


おすすめ記事

  1. 花澤香菜と小野賢章が熱愛同棲のマンションはどこ?結婚はいつ?
  2. 勧修寺玲旺の叔母は後藤真希!彼女はいる?本名と母親も調査!
  3. KDDIの契約社員のボーナス(賞与)っていくら?何ヶ月分なの?
  4. きらりんぼハリーは声優?年齢や本名は?彼氏や事務所も調査!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

アクセスしていただきありがとうございます♪

moriokunといいます☆

気になったことをどんどん発信していきますので、興味がある記事をごゆっくりみていってくださいな^^

ピックアップ記事

  1. テニスのワールドカップというような位置づけで、男子ではデビスカップが、女子はフェドカップが年に1回開…
  2. 女子テニスの国別対抗戦であるフェドカップ2018。今回は、ワールドグループⅡへの昇格を懸けた試合…
  3. ATP1000ツアー、モンテカルロ・マスターズ2018についての情報をお届けします!☆▼マス…
  4. ATP500ツアー、バルセロナオープン2018についての情報をお届けします!☆▼マスターズ5…
  5. 今回はATPツアーではなく、テニスのワールドカップと呼ばれているデビスカップ2018(devis c…
  6. ダニエル太郎選手の2018年の試合予定スケジュールや放送予定について情報をまとめていきます!☆…
  7. 大谷翔平がメジャーで先発して初勝利をあげたことや、ホームランを連続で打っていることが話題になっていま…
  8. ATP250ツアー、ヒューストン2018(全米男子クレーコート選手権)についての情報をお届けします!…
  9. 女子WTAのカテゴリがプレミアであるボルボ・カーズ・オープン2018についての情報をお届けします!☆…
  10. 錦織圭選手の2018年の試合予定スケジュールや放送予定について情報をまとめていきます!☆試合…
ページ上部へ戻る